広瀬すず 名言集



いまやテレビやCM、映画・ドラマに引っ張りだこの「広瀬すず」さん。

皆さんも一度は目にした事があるのではないでしょうか?

昨年の紅白歌合戦で紅組の司会もしていましたね。

ルックスも非常にキュートですし、演技も上手い。

「天は二物を与えず」って言いますが、完全に与えちゃってますよね、これ。

てな訳で今回は「広瀬すず」さんの名言をご紹介していこうと思います。

一応、彼女について知らない人もいるかと思いますので、彼女について簡単に下記より説明だけしておきましょう。それではどうぞ!

スポンサーリンク

広瀬すずとは?

広瀬すず 名言集



広瀬すずとは1998年6月19日生まれ、静岡県静岡市清水区の出身の20歳。

現在は女優として活動されています。

尚、実姉の「広瀬アリス」さんも同じく女優として活動をされています。

芸能界入りの切っ掛けは、お姉さんである広瀬アリスさんが専属モデルを務めていた雑誌のイベント会場に見学に行った際にスカウトされたみたいです。

そりゃ、あんだけ可愛かったら声も掛けられますよね、ましてや既にお姉さんが専属モデルとして活動していたら、それなりの話題性も出ますもんね。

そこから「seventeen」と言う雑誌の専属モデルオーディションでグランプリを獲得し同誌専属モデルとしてデビュー。

以後、テレビ・CM・映画に引っ張りだこに。

ここで少し彼女の代表作と言える作品等を各カテゴリ別に紹介しましょう。

・映画
「ちはやふるシリーズ」
「チアダン」

・テレビドラマ
「学校のカイダン」
「anone」

・CM
「富士フイルム」
「スズキ ワゴンR」

等々、これら以外にも沢山出演されているので、皆さんも何かしらの機会で見た事があるかと思います。

日本を代表する若手女優の1人と言っても過言では無いでしょうか。

それでは下記より広瀬すずさんの名言を紹介していきますのでご覧ください。

スポンサーリンク

広瀬すずの名言①

【ヘタでもやる気だけは誰にも負けていない。そういう気持ちはいつになっても大事にしたいし、自分を信じてあげたいって思うんです。】

何事にも於いてですが、この言葉の様な「気持ち」って大事ですよね。

上手いけど手抜きしたりやる気のない人と、下手だけどやる気溢れ一生懸命に何かをやる人であれば、どちらを応援したくなるかってなれば後者の方ではないですか?

それに下手でもやる気があり一生懸命にやる人って、今は「下手」かも知れないけど、練習したり物事に対してしっかりと取り組んでいたら自ずと上達していきますよね。

この言葉の様に気持ちの部分で巻けてしまっては何も始まらないと思うので、私自身もしっかりと「やる気」を持つ気持ちを大事にしよう、と思う言葉でした。


広瀬すずの名言②

【自分の演じている映像を見て「ダメだな」って思う事もよくあって・・・。きっと自分で納得する事は一生ないと思います。でもたぶん、納得したら終わりなんです。私はその悔しい気持ちがモチベーションになっているので。】

この言葉を見て私は彼女(広瀬すずさん)に対して、「若いのに凄くしっかりした考えを持っている女性だな」と言う印象を受けました。

スポーツの世界や他の世界でも言われる言葉ですが、「その道を極めた、と思った瞬間にその人の成長は止まる」って言う言葉を聞いた事は無いですか?

広瀬すずさんの言葉はこの言葉に通ずる部分を非常に感じました。

実際に傍から見れば、彼女の演技は問題無くとも自身が納得していないので日々自己研鑽し成長していくのでしょうね。

ある種の向上心とも取れますが、そういう意識を持っている時点で彼女の成長値は無限大になっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

広瀬すずの名言③

【思い詰めても何にもならないので、「やる事を全部やって結果を見て貰おう」って思っています。】

実際の彼女の性格はキチンと把握していませんが、この言葉だけから見て取ると、非常にあっさりとし、前向きに物事を考えられる性格かな?と見受けました。

悩み深い人って些細な事でも悩んでしまいウジウジしたりしちゃいますよね。

私も若干そっちよりの人間なんですよ、だから彼女の様に思考の切り替えが早い人って羨ましいです。

この言葉の様に確かに「思い詰めても何もならない」と言う部分は非常に同意出来ます。

行動を起こし、後の結果は他者に委ねる、それくらいの気持ちを持てる様にしたいものです。


広瀬すずの名言④

【プライベートで嫌な事があっても「私は100歳まで生きるからまだ5分の1も終わってないんだ。その中でもこんな小さな事で悩んで・・・。」と思うと「あ、寝よ」って思える(笑)】

ある種のポジティブシンキングの様な発想ですね。

まず100歳まで生きるって決めている所が凄いですね(笑)。

でも確かに100歳だろうが80歳だろうが、長い人生と仮定した場合に目の前に起きた嫌な事なんて些末な事ですよね。

例えば今日一日嫌な事があったとしても人生に於いての一日なんてちっぽけな事って考えられますよね。

この様に、その日その日を見るのでは無く「人生」で考えたら少し嫌な気持ちも吹っ飛びそうですね。

スポンサーリンク

広瀬すずの名言⑤

【うまくできなくても落ち込むタイプではなくて、壁があればそのまま突っ込んでいく。常に戦闘態勢なんです(笑)。】

完全な猪突猛進タイプですよね(笑)。

でも、「落ち込まないタイプ」って言う部分は気持ちの切り替えがすぐに出来る人なんでしょうね。

切り替えが苦手な人って嫌な事があるとついつい引きずってしまい、陰鬱な状態になる場合もありますよね。

「類は友を呼ぶ」じゃないですが、陰鬱な思考だとマイナスな事しか寄ってこない気がします。

実際に辛気臭い人と陽気な人が居た場合、どちらと仲良くなりたい?って言われたら迷わず後者を選びます(笑)。

まあ、壁に突っ込むかどうかは一先ず置いておきますけど(笑)。


まとめ

広瀬すず 名言集



今回は広瀬すずさんの名言をご紹介しましたが、如何でしたでしょうか?

彼女の名言をピックアップする内に気付いたのですが、非常にポジティブシンキングと言うか前向きな方ですよね。

彼女の言葉を書いている内に、こっちが見習うと言うか手本にしよう、と思う言葉が多々ありました。

自分とは10数歳も年が離れているのに非常にしっかりとした女性である、と思い感心してしまいました。

余り年下の方に感心するとババ臭くなってくるのでここらへんで止めておきます(笑)。

以上、広瀬すずの名言集が心に響く!~あなたへのメッセージ~でした!!

スポンサーリンク