安田章大 名言集



昨今のアイドルは男女含め多彩な方々が多いなと思いますが、今回ご紹介したい人物も多彩な方なんですよ。

何より、その方が所属しているグループは個々でもバリバリ最前線で活躍出来るくらいの力量を備えた人が多く、全員集まった時のパワーは中々のものです。

今回紹介したい人物と言うのは「安田章大」です。

皆さんもご存知の方は多いかと思いますが、関ジャニ∞に所属しています。

関ジャニ∞のメンバーそれぞれがお笑いスキルが高く、芸人さん並みのトーク力を擁しているのでバラエティ番組でも彼らを観る機会は多いのではないかと思います。

メンバーの中にはもはや「アイドル」と言うより、芸人臭しかしない人もいますが(笑)、今回はそれは置いといて安田章大の名言を皆さんにご紹介していきましょう。

ではますは、安田章大とはどういう人物なのか、と言う所から紹介していきますね。

スポンサーリンク

安田章大とは?

安田章大 名言集



安田章大とは1984年生まれの34歳、兵庫県尼崎市出身です。

ジャニーズ事務所に所属し、関ジャニ∞のメンバーであり、グループ内での担当色は「青」、主にギターを担当しています。

アイドル活動として歌番組の出演やライブ活動以外にも俳優としても活躍されており、テレビドラマや舞台に多数出演されています。

これらの活動以外にも楽曲制作を数多く行っており、自身が作詞作曲した及び、作曲を彼が行いメンバーが作詞した曲が多数あります。

この部分だけでもマルチな才能が伝わるかと思いますが、手話に興味を持ち2011年に手話検定3級を取得しています。

まだ他にもあり、小型船舶免許1級まで持っています。。。

多趣味と言うべきなのか、才能を余すことなく発揮しているのか、どちらか分かりませんが(笑)、何となく彼の凄さが伝わればいいなと思います。

安田章大を挙げる上で外せないのが「オシャレさん」と言う部分だと思います。

独特なファッションセンス及び、彼でしか似合わないであろう髪型なんかも彼の特徴の1つではないでしょうか。

ではそんな彼の名言を下記よりご紹介していきます。

スポンサーリンク

安田章大の名言①

【俺らは辞めなアカンぐらいホンマに頑張ってきたんか? 全力出したことがあるんか?ないやろ?俺らはまだまだや! 辞めるとか考えるんはやりきってからにせえ】

この言葉は安田章大と同じく関ジャニ∞に所属する錦戸亮がジャニーズJr時代にJrを辞めたいと安田章大に相談した時に返答した言葉です。

何とも男らしいと言うか心に響く言葉ですよね、辞めるか辞めないか揺らいでいる時にこんな言葉を掛けられたら涙出ちゃいそうです。

でもこの言葉は時には私たちに対しても深く刺さる言葉だと思います。

例えば仕事を辞めるか否か、考えた時にこの言葉を思い出せば考えも変わるかも知れません。

中途半端で終わらせるのではなく、全力を出し切った上で辞めるのであればスッキリしますもんね。

安田章大の名言②

【もし、悲しかったら、自分の落ち着く場所で、目が腫れるまで、泣きじゃくればいいし、悲しい時は、大声を上げて、吐き出しちゃえばいい】

泣いたらスッキリするってよく言いますよね。

でも私自身は心のどこかで「泣いたら負け」と思っているフシがあり、泣く事自体に抵抗を感じてしまいます。

別に自分は強い人間では無いのですが、「涙を見せる=弱さを晒す」と考えているのか、人前は勿論の事、1人の時でもグッと涙を堪えてしまいます。

傍から見ると無駄に強がっているだけに見えるかも知れませんが、もしかしたら私と同じような考え方の人も居るかも知れません。

そんな方にこの言葉を見て頂くと、少し胸のつかえが取れるかも知れませんよね。

泣く事は悪い事じゃないし、泣いて一歩進めるなら泣きたい時に泣けばいい、と思えるようになりたいものです。

スポンサーリンク

安田章大の名言③

【経験を生かすも殺すも、自分自身なんやと思う】

人は生きていると色んな経験を重ねていくと思います。

それが良い事であれ悪い事であれ、様々な経験をして成長し、その人物が出来上がっていくのだと思います。

ただ、ある出来事を経験し、それを次にどう繋げるかで状況が変わる可能性もあります。

例えば、「失敗」と言う経験をしたとして、それを次に生かせたとしたら、それはいい経験でしょう。

逆に失敗から何も学ばず再度同じ失敗を繰り返したら、せっかくの経験も無駄になってしまいます。

この言葉の様に色んな経験を上手く活用出来るか否かは自分次第です。

安田章大の名言④

【優しい言葉ばかりじゃなくて、時にはきついことも言ったりとか、いい方向に俺を変えようとしてくれてるねんなって感じる時、その人にありがとうって思う。】

自分にとって「良い人」とは優しい言葉だけを投げかけてくれる人でしょうか?

他者に対して手厳しい事を言う人は時として敬遠される場合もあります。

でも本当に自分にとって間違っている部分をキチンと指摘してくれる人の方が本当に「良い人」であると思います。

人に対して注意するのって色んな気を遣いますよね?

私も余り人に注意するのは得意じゃありません。

その人との関係性が壊れてしまいそうとか、しっぺ返しがきそう、とか色々考えると中々指摘が出来ません。

でも、それらを踏まえた上でキチンと間違いを指摘してくれる人って自分にとってとても大切な人だと思います。

優しい言葉を投げかけるだけなら上辺だけでいくらでも取り繕えますもんね。

スポンサーリンク

安田章大の名言⑤

【咲くまでに時間がかかっても、長く咲く花になりたい】

パッと咲いてパッと散る方がいいのか、この言葉の様に花開くまで時間が掛かろうとも、花開いてから長く咲く方とどちらがいいか、となると人それぞれだと思います。

個人的には安田章大の言葉の様に時間は掛かれど咲いてから長く咲く花の方がいいです。

花開く蕾の段階で色んな事・物を吸収し、それを開花の時にバッと開放したいタイプです(笑)。

まあ、この部分に関してはどっちがいいかと言うのは個々の考え方が違うので一概には言えません。

自分の考え方と安田章大の言葉が一致したので取り上げさせて貰いましたが、皆さんは如何でしょうか?

まとめ

安田章大 名言集



安田章大の名言をピックアップしましたが、他者に対するやさしさであったり背中を押す様な言葉が多いなと感じました。

自分自身の考え方に対してキチンと筋の様な物を持っているんでしょうね。

関ジャニ∞自体が個性的なメンバーが多く、見ていて非常に楽しいグループだと思います。

そんな安田章大並びに関ジャニ∞のメンバーの今後の活躍を期待したい限りです。

スポンサーリンク