トーマス・ジェファーソン 名言 英語



過去を見渡せば「偉人」と呼ばれる方々は数多存在しています。

そんな偉人達は幾つもの深い言葉を残していたりもします。

そう、所謂「名言」と言う物ですね。


今回はそんな偉人達の名言をピックアップして、その名言から色んな事を学んでいきたいと思います。

幾つかの名言をピックアップして私見を述べますが、あくまでも「私見」なので名言の解釈は人それぞれだと思います。


「こういう考え方もあるな」程度に見て頂ければ幸いです。

では、今回取り上げたい偉人は「トーマス・ジェファーソン」です。


「トーマス・ジェファーソン」がどういう人物なのか、と言う部分も含め下記からスタートしていきましょう!

スポンサーリンク

トーマス・ジェファーソンとは?

トーマス・ジェファーソン 名言 英語



では最初にトーマス・ジェファーソンについて簡単に説明だけしておきましょう。

トーマス・ジェファーソンと聞いて、どの様な人物か分かる方は中々歴史に造詣が深い方ですね。

さてさて、トーマス・ジェファーソンとはどの様な人物だったのでしょうか?

年表にして簡潔に紹介しましょう。


・1743年:4/13 米国バージニア州にて誕生
・1757年:トーマス・ジェファーソンが14歳の時に父が死去、約5000エーカーの領地と数十人の奴隷を相続。
・1760年:名門の誉れ高いウィリアム・アンド・メアリー大学に入学
・1767年:バージニア法廷弁護士として認められる
・1772年:マーサと結婚
・1776年:独立宣言の起草委員に選ばれ、独立宣言の草案を2週間で作る
・1779年:バージニア州知事となる
・1785年:駐フランス公使となる
・1797年:副大統領となる
・1800年:大統領選に出馬、その後第3代アメリカ合衆国大統領となる(任期は1801年-1809年)
・1819年:大統領職を退いた後、バージニア大学を創立
・1826年:83歳にて死去



簡潔にではありますが、トーマス・ジェファーソンとはこの様な人物です。

第3代アメリカ合衆国大統領と言う点とアメリカ独立宣言の主要な作者である、と言う点で有名な人物です。

そんな彼の名言を下記よりご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

トーマス・ジェファーソンの名言①

【過去の歴史より私は未来の夢の方が好きだ
I like the dreams of the future better than the history of the past.】

凄く前向きな言葉ですよね。


ポジティブと言うか、勿論過去も大事だとは思うのですが、未来に向かって進むと言う感じが出ている言葉だと思います。

過去と言うのは自分にとっての経験値であって、その経験値を活かすのは未来だと思うんですよね。


夢を持って未来を描く、って非常に良き事だと思います。

スポンサーリンク

トーマス・ジェファーソンの名言②

【勇気を持った一人の人間は、多数派である。
One man with courage is a majority.】

この名言は時としてマイノリティ(社会的少数者)とマジョリティ(社会的多数者)表す時に用いられ場合もあるかも知れませんね。


幾らマイノリティ側と言えども、一人でも勇気を持って意見を述べれば大勢が変わる可能性だってある訳じゃないですか。

マジョリティ側を見ても、「サイレントマジョリティ」と言われる様に大多数が属している、というだけでマジョリティ側にいる人もいるでしょう。


でも少数派の中で一人が勇気を持ち発言する事により、意見を聞きその声に賛同してくる人も出てくると思います。

色んなシュチエーションで一歩踏み出せず思いとどまっている人がいれば、そんな人に掛けてあげたい言葉ですね。

トーマス・ジェファーソンの名言③

【腹が立ったら喋る前に十数えなさい。それでも凄く腹が立ったら百数えなさい。
When angry count to ten before you speak. If very angry,count to one hundred.】

これは我々の普段の生活の中でも役に立つ言葉では無いでしょうか?

日常生活を営んでいると、否が応でも腹が立つ事ってありますよね。


勿論、その場で声を荒げる人もいるでしょうし、グッと飲み込む人もいるでしょう。

ただ争いからは憎しみしか生まれないと思うので、怒りそうになった場合は自制する意味も込めてこの言葉を思い出してみては如何でしょうか?


余り溜めすぎてストレスの元になってはいけませんが(笑)。

スポンサーリンク

トーマス・ジェファーソンの名言④

【心からの思いやりによって感じる幸福は、私にとってお金以上の価値がある。
The glow of one warm thought is me worth more than money.】

この言葉はお金で全てが解決出来る、と思っている人に読んで頂きたい名言ですね。


まあ、そういう思考の人には響かないかも知れませんが(笑)。

でもこの言葉は納得せざるを得ないと個人的には思います。


他者の心からの思いやりはお金で得られる物ではありませんからね。

お金で得られればそれは偽りでしょう。

トーマス・ジェファーソンの名言⑤

【お金を手にする前にお金を使うな。
Never spend your money before you have earned it.】

至極単純で至極全うな言葉ではないでしょうか?


当たり前の事を当たり前に述べているのですが、それだけこの言葉を通りにいかない人が多いのでしょう。

働いた対価として給料を得てから使いなさい、うん、当たり前ですよね。


単純でありながら非常に重さを備えているメッセージでは無いでしょうか?

まとめ

トーマス・ジェファーソン 名言 英語



トーマス・ジェファーソンの名言を幾つかピックアップしてご紹介しましたが、他にもまだまだ名言は沢山あります。

今回のチョイスは個人的な好みでのチョイスになるので、トーマス・ジェファーソンの他の名言で皆さんに響くものがあるかと思います。


もし興味を持たれたら他の名言も調べてみては如何でしょうか!?

以上、トーマス・ジェファーソンの名言から学ぶでした!!


よかったらこちらの名言もどうぞ^^

スポンサーリンク