ステファン・カリー 名言 英語



皆さんはステフィン・カリーの名前をご存じですか?

では、世界最高峰のバスケットボールリーグ、NBAの現役選手で背番号30と言ったらお分かりでしょうか?


ステフィン・カリーは、1試合で3ポイントシュート率が40%を超えるほど史上最強の3ポイントシューターとしても知られており、華麗なシュートでチームをNBAファイナル優勝まで導いたとされています。

しかし、その驚異的な数字を持つ裏には血の滲むような努力があったようです。


今回は、ステフィン・カリーの名言集を英語付きで紹介します。

スポンサーリンク

ステフィン・カリーとは?

ステファン・カリー 名言 英語



ステフィン・カリーは、1988年3月14日、アメリカオハイオ州のアクロンで元NBA選手の父デル・カリーと元バレーボール選手の母のもとに長男として生まれ、子供の頃から父親の試合を見て育ち、その後バスケットボールの選手として活躍することになります。


高校生になったステフィン・カリーは、自分のシュート方法を父から教わったシュート方法に切り替え、それ以後は数々の優勝に導くことになります。

2009年にNBAのゴールデンステート、ウォリアーズから1巡目で指名を受け入団し、その後2014年・15年のシーズンにチームをNBAファイナル優勝まで導き、同時にシーズンMVPも取得したと言う経歴があり、今現在も現役として活躍しています。


そんな、NBA屈指の3pシューターとして今、一番輝いているカリーは、バスケットボールだけでなく素晴らしい人生観を持っており、名言集などはカリーの人間性を表しているものが多いです。

スポンサーリンク

ステフィン・カリーの名言①

バスケットボールは、ただスポーツ名だけではなくて、芸術なんだ。
成功するためにマスターしなければいけない。

Basketball is not just a sport .
It is an art , one that must be mastered to succeed .

ステフィン・カリーは、バスケットボールをスポーツとしてみているだけでなく、一つの芸術と考えている所が、華麗なシュートにも繋がっていると思われます。

確かに、カリーの正確なシュートはドリブルから始まっており、動きが滑らかである事が動画からもみてとれます。


まるでスローモーションのように滑らかに動き、手首のスナップを利かせたシュートはもはや芸術と言っても過言ではないですよね。

普段、バスケットボールを観ない私でも、カリーの動きには見惚れてしまうほどです。

ステフィン・カリーの名言②

失敗しないと成功の仕方が分からないだろう。

If you don’t fall how are you going to know what getting up is like .

確かに成功の裏には失敗は付き物ですよね。

日本では4文字熟語に、「試行錯誤」と言う言葉があるように、何度も何度も失敗を繰り返す事で素晴らしいものが出来上がるものです。


それはスポーツでも同じであり、一度の失敗によって挫折することなく何度もトライする気持ちは持ち続けなければならないのでしょうね。

それだけにスポーツ選手は努力が強いられる事になるのですが、努力に打ち勝ってこそ掴み取れる栄光ですからね・・・


辛いと言う気持ちは微塵もないのかもしれません。

スポンサーリンク

ステフィン・カリーの名言③

クイックにシュートを打つのが嫌になるくらい練習したい。
そうすれば試合では普通のスピードになるんだ。

I want to practice to the point where it’s almost on com for table how fast you shoot , so that in the game things kind of slow down .

この言葉は、ステフィン・カリーが如何に練習熱心であるかが分かります。

シュートを打つのが嫌になるほど・・・とはいったいどれだけの数なのでしょうね。


腕が上がらなくなるまで練習を重ねたら、試合の時は普通のスピードとなって成功すると言う事なのでしょうか?

私なら、その前で諦めてしまいそうですが、ステフィン・カリーは違うのですね。


ステフィン・カリーをNBA屈指の3pシューター、又は史上最強の3pシューターと呼び天才的な身体能力の持ち主と囁かれる事もありますが、ステフィン・カリーの言葉には「大事なのは成功のために努力し続ける事!」と言っているように実際は「努力Man」の塊なのかもしれません。

ステフィン・カリーの名言④

常に今を生きて、毎日努力し続けなければいけない。
自分自身でいる事の大切さを世界に伝えられたと思うよ。
人生の恩恵に、謙遜と感謝を。

Make sure you live in the moment and work your butt off every sing le day , and i hope I inspire people all around the world to be just themselves , be humbled and be grateful for all the blessing in your life .

努力することで成功に導かれ、それが自信となって跳ね返ってくる・・・。

つまり、成功する事は自分の力となり自信に繋がる物であり、同時に自分自身を持ち続けられると言う事にも繋がります。


その為、努力は欠かす事はできないと言う事をカリー自ら身を持って伝えている事にもなりますよね。

また、それだけでなく成功すると言う事は多くの恩恵を受けている事も確かな事です!


成功したからといって奢る事はせずに、謙遜と感謝を忘れてはいけないと言うステフィン・カリーの考え方は素晴らしいですね。

ついつい「ドヤ顔」をしたくなるヒーローは多いですが、ステフィン・カリーは素朴なうえに日本人うけしそうで身近にも感じました。

スポンサーリンク

ステフィン・カリーの名言⑤

バスケットボール以上に大切なものがある。
一番大切なのは家族で、何が合っても互いに支え合い愛し合う事だ。

There are more important things than to basketball .
The most important thing to do is to support each other and love each other no matter what happens .

成功の陰には多大なる努力があるものですが、それを支える周りの人や家族も忘れてはいけませんよね。

男性の中には「守るべきものがあると俄然努力を惜しまず、頑張れるものだ!」と言う人もいますが、ステフィン・カリーも素敵な奥様がいて3人の子供の父親でもあります。


努力を惜しまずに前に進む事ができるのは、愛情たっぷりの家族があったからこそなのかもしれませんね。

イケメンである上にこんな素晴らしい考え方ができる男性って、やはり素敵ですよね。


益々、ステフィン・カリーの魅力にはまりそうです。

まとめ

ステファン・カリー 名言 英語



今、NBAバスケットボール界で最も輝いている選手でもあるステフィン・カリーは、NBA屈指の3pシューターとして現役で活躍しています。


その華麗で正確なシュートは、元NBAバスケットボール選手として活躍した父デル・カリーから習ったものであり、キャリア8年でありながら優勝2回、そしてシーズンMVP受賞2回を経験するまでになったようです。

その裏には血の滲むような努力があった事は確かですが、それを支える家族の愛情も大きなもので、成功の陰に家族ありと言う感じがします。


また、彼が目標としているのは父デル・カリーのキャリアである16年に並ぶ事だとも言っています。

今、丁度その折り返し地点でもあり、更なる活躍が期待できそうです。


以上、ステフィン・カリーの名言集を英語付きで紹介しました。


こちらの名言もおすすめです^^

スポンサーリンク